【ビル管理への転職サイト】ビルメンマンとして最大の役目

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

ビルメンマンとしてやり切れているか?

 




32年間のビルメンマンとしての今後を見据えて

18才で田舎を離れ、専門学校で電気工学を学び稼業を捨てビルメンマンを選択した。

高圧の電気を経験してみたいとの単純な思いで、電験を取得したり、数多くの資格を得てきたが、今後の自分のスタイルはどうなることがベストなのか?

今を200人の部下を持ち、研修の担当の一助として色々な角度から彼らの成長を補佐しているポジション。

研修といえば技術面を教えると思うかもしれませんが、自分が伝えたいのは人間の度量、器を大きくしたい、なってほしいとの観点からhumanを成長させる研修を行っているのだ。

仲間からの激励でまた一歩前に出たい!

昨日は研修(上映会)ありがとうございました。

実は昨日のフラッシュモブは、私も数か月前にyoutubeで見て感動したものでした。

正直とても面白い試みだと思います。まだ独身で今後の不安や迷いから結婚に踏み切れない昨今の草食系男子には少し刺激になったのではないかと思います。この業界の未婚率は客観的にかなり高いと思いますが、若い人たちに”一歩前に踏み出す勇気と行動力”をこのような動画を積極的に研修内でも取り上げることはとても有意義であると感じます。

家庭を持って自分の”仕事への意義”、”やる気”、”人生の目標”、”夢”、喜び”などを子供の誕生などで改めて持つように変化していくものと思います。

それはひいては自分が携わっている仕事や会社に対しも責任と誇りを自然と持ち、自分自身への自信に繋がっていくはずです。そのため企業自身も社員自身が誇りと自信を持てるように今後も企業イメージや待遇面で一流を目指して頂きたいと思います。

上映後におっしゃられていた「答えはありません。感じて下さい」は今までのありきたりの研修には無い新しい取り組みの姿だと思います。

今後も若いこれからのリーダー候補者たちに頭だけではなく、心で感じる真のリーダーを育てて頂きたく心より応援致させて頂きます。

人が財産 人がから人への伝承!

【前回のブログから引用】

ビル管理会社は物を作ったり、何かを売ったりする商売ではない。

お客様からお預かりしている財産(ビル丸ごと)を高い技術力とマネジメント力で守っていく。

いわば「人が財産」。なので、人にお金を費やしていく。人を育てる会社、人を磨いていく会社といっていい。

その継続性が優れた管理会社となって、最終的には自身に戻ってくるというサイクル。

時間は掛かるがそうやって我々の業界は人から人へと。

有益な時間を使うためには、有益な時間配分と何が自分にとって有益なのか?真剣に考えることが必要。

今まさに自分はその岐路に立っている。将来を見据えるロジック。伝承という役目が私の仕事です。



ビル管理は宿直業務もありで健康管理も大事‼5/20. がっちりマンデーで紹介

【インフォメーション Ⅰ】

年を重ねても出来るビル管理

年齢を重ねても一定の資格があれば再雇用は可能。65才まで働ける。

我社はその先も働くことが出来る。70才まで会社が必要とすれば雇用は可能。

長期的に見てビル管理は体にやさしい人にやさしい業界であることは常々お伝えしています。

今まさに転職をお考えの方、絶好のチャンスです。思い立つ日が吉日。

さあはじめましょう。

【インフォメーション Ⅱ】

良いビル管理開始を見極める

ビル管理館会社のイメージとして安い給料汚い仕事が浮かぶかも知れません。決してそんなことはありません。

良いビル管理会社を見極めれば処遇も悪くなくやりがいのある仕事になるでしょう。

良いビル管理会社とは以前にも数回お伝えしましたが、大手不動産会社の子会社であること。ここをポイントに置けば狂った選択には行きつかないはずです。

大手不動産会社には一体となったビル管理会社が存在します。資本の入ったビル管理会社とは親子の関係です。

ベクトルを一緒にしながらビルの価値と品質アップに進むことになります。

営利を追求することは当然ですが、その前に品質を追い求めるビル管理会社を見極めてください。

ビルメンは楽しい仕事です。転職をお考えの方、お待ちしております。

【プロフィール】

  • ニックネーム:ビル管理が天職
  • 勤続年数:30年(新卒から一筋)
  • 保有資格:電気主任技術者、建築物衛生衛生管理技術者(通称 ビル管)、 第1電気工事士、第2種電気工事士、消防設備士甲類など
  • 経歴: 1986年に入社し多数の現場を経験し現在管理職




応援クリックをお願いします。


就職・アルバイトランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です