【ビル管理への転職サイト】英語を猛勉強 part2

ウォーキングと英会話を組み合わせみた

 




歩きながらの英単語修練

ブログで英会話を勉強しているとお知らせしています。

と、ウォーキングも欠かさず継続させいてる中、そうだ、英語のlearningとwalkingを一緒にやってみようと試みた。

日々、単語を繰り返して記憶しその結果がどれだけ頭の中に残っているか。

英会話の会話で単語を呼び出す時間は0.1秒と言われている。なので、walkingの最中に耳から入ってくる英語をどれだれresponseよく言葉に出せるか試したくなった。

1時間の間で1000単語のうちどこまで進められるか、答えられるか。

結果は半分程度の回答率になっている。半分程度というのは良いのか、悪いのか。

英語を勉強し始めて約一か月、今の時点でここまで覚えていることにある意味驚きを感じている。




いつも使うものに英単語の付箋を

平日の通勤で単語を繰り返す。

朝晩の自宅⇔最寄駅の間で目に入ったものを英単語に訳す。

それはスマホのアプリで喋りかけることで英単語が簡単に浮かびあがる。

と、いま外国人に「道を聞かれたらどうやって答えるだろう」などと仮定しながらアプリを使って繰り返し行っている。

信号、交差点などいつも何気なく気見ている物。電車の中で聞こえてくる英語でのアナウンス。

例えば毎日服用する薬の袋に付箋で英語を記している。毎日やることに付箋をつける。

そうやって勝手に英語が出てくる仕組みを作っている。

たまには百貨店に入って英語のinformationを聞き、どこまで理解できるかなど。生きてるものをすべて活用している。




英会話でビル管理業界を紹介したい

ビル管理業界の魅力を英語で伝えたい。

自分が保有している資格なども伝えたいし、外国のビル管理の実態も聞いてみたい。

今後の海外進出をしていくビル管理業界。当社も今年の秋に海外進出が決まっている。

私の職業はビルメンテナンスです。この仕事は将来的に魅力ある仕事です。ご存知すか?

My occupation is building maintenance Do you know this job is an attractive work in the future?

将来の夢も膨らむ

将来(近い将来)アメリカに行ってみたい。本場の外国人とどこまで英語で話が出来るか?本気で思っている。

退職後なのか退職前なのかお金を貯めてニューヨークに行きたい。

で、もっか英語を猛勉強中

オリンピックを目前に外国人が多く日本に旅行に来ています。今後も益々増えるでしょう。

またオリンピック期間中は相当な外国人が来て日本中を埋め尽くす、そんな光景が見て取れます。

そして、オリンピックが終わったのちも日本の良さは世界に発信され、今以上に外国人が日本にやってくると予見できます。

まずは日本での外国人と会話をマスターしてアメリカへ

夢は大きくもちたい!

 





ビル管理は宿直業務もありで健康管理も大事‼5/20. がっちりマンデーで紹介

【インフォメーション Ⅰ】

年を重ねても出来るビル管理

年齢を重ねても一定の資格があれば再雇用は可能。65才まで働ける。

我社はその先も働くことが出来る。70才まで会社が必要とすれば雇用は可能。

長期的に見てビル管理は体にやさしい人にやさしい業界であることは常々お伝えしています。

今まさに転職をお考えの方、絶好のチャンスです。思い立つ日が吉日。

さあはじめましょう。

【インフォメーション Ⅱ】

良いビル管理開始を見極める

ビル管理館会社のイメージとして安い給料汚い仕事が浮かぶかも知れません。決してそんなことはありません。

良いビル管理会社を見極めれば処遇も悪くなくやりがいのある仕事になるでしょう。

良いビル管理会社とは以前にも数回お伝えしましたが、大手不動産会社の子会社であること。ここをポイントに置けば狂った選択には行きつかないはずです。

大手不動産会社には一体となったビル管理会社が存在します。資本の入ったビル管理会社とは親子の関係です。

ベクトルを一緒にしながらビルの価値と品質アップに進むことになります。

営利を追求することは当然ですが、その前に品質を追い求めるビル管理会社を見極めてください。

ビルメンは楽しい仕事です。転職をお考えの方、お待ちしております。

【プロフィール】

  • ニックネーム:ビル管理が天職
  • 勤続年数:30年(新卒から一筋)
  • 保有資格:電気主任技術者、建築物衛生衛生管理技術者(通称 ビル管)、 第1電気工事士、第2種電気工事士、消防設備士甲類など
  • 経歴: 1986年に入社し多数の現場を経験し現在管理職




応援クリックをお願いします。


就職・アルバイトランキングへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です