【ビル管理への転職サイト】ビルメン(管理)なら覚えたいシーケンス図

ビルメンとシーケンス




ビル管理、ビルメンマンが苦手とするのがシーケンス。シーケンス図は機器を制御する基本中の基礎。

いわば回路図である。例えば空調機器を動かすために複雑なシーケンスが組まれる。結果、運転、停止の自動運転の繰り返しが可能となるのだ。

すべての動力機器はシーケンスがないと制御出来ない。電気に強くなくともシーケンス回路はビルメンマンは絶対に理解すべき内容である。

シーケンスの勉強には自分で組み立てることが一番の早道です

 

秋葉原の電気街で簡単なキットが売っている。自分でシーケンスを組み立てることが一番の早道。簡単なリレー制御から徐々に複雑にしていく。頭で考え身体で覚えいく。シーケンス回路を理解するとビル管理の幅が広がり一歩前進。

はじめましょう。シーケンス学習を。




【プロフィール】

  • ニックネーム:ビル管理が天職
  • 勤続年数:30年(新卒から一筋)
  • 保有資格:電気主任技術者、建築物衛生衛生管理技術者(通称 ビル管)、 第1電気工事士、第2種電気工事士、消防設備士甲類など
  • 経歴: 1986年に入社し多数の現場を経験し現在管理職




応援クリックをお願いします。


就職・アルバイトランキングへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

5/20日がっちりマンデーで放送されます。
予約が殺到する前に事前のお知らせです。
早めに注文をして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です