【ビル管理転職】ビル管理の辛さも一応に知っておきましょう!

ビル管理の辛さって?




前回はビル管理の楽しさをお伝えしました。今回は辛いお話を。

ビル管理の一番の大変さはなんといったても拘束時間が長いこと。宿直勤務の当番になった日は朝の勤務から翌朝までみっちり24時間の勤務時間。

夜間は仮眠時間(22:00〜5:00)はあるもののここがビル管理の辛いところである。

が、この勤務が終わると明けで帰れ翌日はお休み。辛い勤務のあとには楽しみが2倍。だから辞められない。やみつきになる。

勤務が終われば2日間の自由時間が待っている

お酒好きであれば昼ごはんと一緒にぐびっと。昼からやっている居酒屋はどこでにでもあるのでここは楽しみ。

映画付きならがらがらの映画館でゆったりと楽しめる。

旅行好きなら一泊旅行が平日料金で。なんとも優雅。


ビル管理ってそんな仕事なんです。慣れてしまえばこちらのもの。飛び込む価値はありますよ。

【プロフィール】

  • ニックネーム:ビル管理が天職
  • 勤続年数:30年(新卒から一筋)
  • 保有資格:電気主任技術者、建築物衛生衛生管理技術者(通称 ビル管)、 第1電気工事士、第2種電気工事士、消防設備士甲類など
  • 経歴: 1986年に入社し多数の現場を経験し現在管理職




応援クリックをお願いします。
↓↓

就職・アルバイトランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です