【ビル管理への転職サイト】女性が活躍できるビルメン(管理)業界 part II

女性技術者の成長

前回ご紹介したビルメン女子の第二段。

各自治体で消防署が主催する自衛消防審査会という行事が年に1回開催されている。消火器、消火栓などを使って自衛消防隊の動きを審査するる大会だ。

同じ仕様(動き)で火災に対する意識付けを高く持つため消防隊の俊敏さ連携を競う大会。相棒な女性(警備隊)と組んで9月の大会に向けて終業後に猛特訓。

しかしながら台風で中止になってしまった。




リベンジを誓う

朝礼での出来事。

労わりの言葉があったが彼女は納得していなかった。来年リベンジします。

そして翌年。その時はやってくる。

結果的に優勝。2年越しの想いが実った瞬間だ。

ビルメンの仕事は多岐にわたる。



ビルメンの仕事は面白い

この大会はビル管理会社が出場するケースが多い。ビルメンの基本はビルを守る。テナントワーカーへの快適の提供だ。

私はビル管理に携わり30年余が過ぎた。ビル管理は天職だと思っている。多くの経験と仕事を積み上げてきた。資格も多く取得した。

でも彼女のようなパワーはなかった。人前で自分自身をや思い切り出し切る。過去のビルメンの範疇にはなかったことだ。

だからビル管理は面白い

 

彼女の今

彼女の今。この現場を離れ本社部門で活躍をしている。

ビル管理会社だって女性の管理職もいる。

将来性があり夢のある仕事。

やりがいたっぷりのビル管理。

ビルメンは楽しい仕事です。転職をお考えの方、お待ちしております。




【プロフィール】

  • ニックネーム:ビル管理が天職
  • 勤続年数:30年(新卒から一筋)
  • 保有資格:電気主任技術者、建築物衛生衛生管理技術者(通称 ビル管)、 第1電気工事士、第2種電気工事士、消防設備士甲類など
  • 経歴: 1986年に入社し多数の現場を経験し現在管理職




応援クリックをお願いします。


就職・アルバイトランキングへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です