【ビル管理への転職サイト】電験2種を目指すことにしました

電験2種を取りたい




電験2種を目指す 当方電験3種を取得してから約30年間が経過した。多くのビルで電気主任技術者を選任したが6600V受電か多く特高のは2年半のみ。20代に電験2種の試験にも3度挑戦したものの粉砕。結果的に諦めてしまった。

来年に大型ビルの竣工で電気主任技術者のポストが決まっていない。電験2種の認定資格を目指すことにした。

資格条件は以下。

1万V以上の施設に5年間の実務経験で認定試験の基準を満たす。残りの2年半を来年竣工のビルで年数を積み上げ60才前には電験2種を手中に収めたい。

ビル管理会社の特徴はこんなところにもある。経験を積むことで取得できる資格もありそのフォロー体制も組織として出来ている。

将来は田舎で主任技術者を

電験2種を取得してどうするか?わが社は65才までは無条件で働くことが出来る。当然のことながら給料は下がってしまうが65歳までの雇用は約束やれている。

その後の人生として田舎(長野)に帰り工場の電気主任技術者をやりたいのだ。地方の工場の資格は電験2種がどうしても必要となる。電験2種の需要は多い。やれる人がいないのだ。

賃金は兎も角、長年培ったスキルを別の場面で役立てられる。社会貢献のつもりでやり続ける。ビル管理って潰しがきく商売。資格は何処にも逃げないし一生ものである。




【プロフィール】

  • ニックネーム:ビル管理が天職
  • 勤続年数:30年(新卒から一筋)
  • 保有資格:電気主任技術者、建築物衛生衛生管理技術者(通称 ビル管)、 第1電気工事士、第2種電気工事士、消防設備士甲類など
  • 経歴: 1986年に入社し多数の現場を経験し現在管理職




応援クリックをお願いします。


就職・アルバイトランキングへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

5/20日がっちりマンデーで放送されます。
予約が殺到する前に事前のお知らせです。
早めに注文をして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です