【ビル管理転職】ビル管理は設備・警備・清掃 三位一体業種 どこが抜けても成り立ちません

ビル管理は設備だけではない




>

ビル管理といっても設備だけではない。大体の契約スタイルはオーナーさんからビル管理会社への一括契約が標準である。そこから警備会社、清掃会社へと委託して総合管理の枠組みが出来上がっている。

設備と警備さん。設備と清掃さん。警備と清掃さん。この連携はビルを快適にするうえで最も重要なトライアングルといえる

クレームの一報は防災センターが窓口

クレームと言えば清掃が一番多くを占めている。テナントワーカーさんからの電話は防災センター(管理室)への問い合わせ。そこで清掃、警備と連携をして対応となるのだ。

警備さんは比較的若い方も多いが清掃さんはご年配の方が8割方を占めている。ご年配の方と付き合いもビル管理を円滑にするには大切な要素となってくる



ほっとする出来事

こんな事例があった。週末テナントワーカーさんが帰宅する際にエントランスで立哨していた警備さんが掛けた言葉「良い週末をお過ごしください」。

その後、テナントさんより暖かいお言葉を有難うとの言葉を頂いた。ビル管理の仕事ってこんな些細なことが快適さを生むんです。

ビルは活きている。生きているビルは栄養を与えなければいけない。

ビル管理者はその栄養源となっていることを知ってほしいのです




>

応援クリックをお願いします。
↓↓

就職・アルバイトランキングへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です