【ビル管理への転職サイト】ビル管理会社を選ぶ基準 間違っちゃだめよ!

ビル管理会社を選ぶ指標




このテーマは初回にもお伝えしましたがあらためて。

ビル管理会社はブラック企業が多く給料も安価。ボーナスもなしなどといったケースが山ほど。

他社からわが社への転職組に聞くと想像を絶する条件で働いていることに驚く。残業はつかない(つけられない)。外注するような仕事も自分達の手で直しお客からの粗利益を増やす。

企業として営利を追求するのは当然なことですが。




人を大事にする社風を選ぶ

先に書いたビル管理会社は人を大事にするといった風習にはほど遠いようだ。管理会社を選ぶ指標=管理会社の偏差値に紐付かれる。

ネットで「管理会社の偏差値」と打ち込むと名の通った大手不動産会社が多いのが目に留まる。

会社の選択基準はここにあるといって過言ではない。わが社もしかり大手不動産会社の子会社である。

大手不動産会社はテナントさんも大手が多く、管理会社の品質も高く求められているのが現状。

給料面など働く環境も連鎖しているののです。ビルメンに転職をお考えの方は管理会社の偏差値を参考にしてほしいです。

加えて労働組合がある会社を選択すべき。管理会社の人で不足は深刻です。今がチャンスであることは間違いありません。
【プロフィール】

  • ニックネーム:ビル管理が天職
  • 勤続年数:30年(新卒から一筋)
  • 保有資格:電気主任技術者、建築物衛生衛生管理技術者(通称 ビル管)、 第1電気工事士、第2種電気工事士、消防設備士甲類など
  • 経歴: 1986年に入社し多数の現場を経験し現在管理職




応援クリックをお願いします。
↓↓

就職・アルバイトランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です