【ビル管理への転職サイト】ビルメンマンは公的資格の宝庫

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

Contents

ビルメンマンは公的資格の宝庫!

 




ビル管理の総合管理について

ビル管理会社は総合管理が一般的です。

総合管理とはビル管理会社がオーナーと「管理委託契約」を締結し、ビル管理会社は関係業者と個々に契約を締結することを差します。

例えばエレベーター保守業者、消防点検業者など、設備関連。

清掃業者や警備会社の人界的な業務。いわば我々ビル管理会社はワンストップの請負となる訳です。

大型ビルになると業者との契約は100を超えるケースもあり、仕様の変更等があった際の契約変更などの折には1つひとつの契約巻き直しが必要となります。

公的資格が重要視される業界!

営業担当は大体10物件ほどを受け持ち。日々の動向で顧客との交渉、業者との折衝、その後社内手続き等を経るため、相当量の事務量を熟すことになるのです。

また、現場サイドには電気主任技術者をはじめとする公的資格者の選任が必要になります。ビル管理者の選任、エネルギー管理者の選任などですが、近年は防火管理についてもオーナーからの依頼が多く、総合管理の中にこれらの業務も含まれることが多くなっているのです。

従前はオーナーサイドで防火管理者を選任することが慣例でしたが、現時はビル管理会社に区分変更されています。

防火・防災管理者の選任、または防火管理技能者の選任など、必用な届出は益々増える一方で多くの資格者を輩出するために会社はすべて会社負担で講習などに行かせコンプライアンスを遵守するといった方策がとられているのです。

人が売りの産業 第一線はビル管理!

人材が売りの管理会社。

売りの内容は公的資格をどれだけ持ち合わせているか、その一面はオーナー側も重要視するところでもあり我々管理者は資格取得を推奨し、鼓舞しながら彼らのやる気に火をつける。

「やる気スイッチ」をONすることも大事なマネジメントです。今後、大型ビルの受託が連発する動向にあり、どんどこ資格取得に動く。

先手、先手で資格者を確保していく。必要な公的資格者が揃わないと管理は受託できない。それが管理会社の宿命でありMUSTです。

他業種とは少々無色の違う業界。でも、裏を返せば自分自身が輝ける場所でもあるということ。ビルメンマンの将来は明るいのです。

人を育てる、育つ、人間力が上がる業界!

ビル管理会社は物を作ったり、何かを売ったりする商売ではない。

お客様からお預かりしている財産(ビル丸ごと)を高い技術力とマネジメント力で守っていく。

いわば「人が財産」。なので、人にお金を費やしていく。人を育てる会社、人を磨いていく会社といっていい。

その継続性が優れた管理会社となって、最終的には自身に戻ってくるというサイクル。

時間は掛かるがそうやって我々の業界は人から人へと。

有益な時間を使うためには、有益な時間配分と何が自分にとって有益なのか?真剣に考えることが必要。

今まさに自分はその岐路に立っている。将来を見据えるロジック。伝承という役目が私の仕事です。



ビル管理は宿直業務もありで健康管理も大事‼5/20. がっちりマンデーで紹介

【インフォメーション Ⅰ】

年を重ねても出来るビル管理

年齢を重ねても一定の資格があれば再雇用は可能。65才まで働ける。

我社はその先も働くことが出来る。70才まで会社が必要とすれば雇用は可能。

長期的に見てビル管理は体にやさしい人にやさしい業界であることは常々お伝えしています。

今まさに転職をお考えの方、絶好のチャンスです。思い立つ日が吉日。

さあはじめましょう。

【インフォメーション Ⅱ】

良いビル管理開始を見極める

ビル管理館会社のイメージとして安い給料汚い仕事が浮かぶかも知れません。決してそんなことはありません。

良いビル管理会社を見極めれば処遇も悪くなくやりがいのある仕事になるでしょう。

良いビル管理会社とは以前にも数回お伝えしましたが、大手不動産会社の子会社であること。ここをポイントに置けば狂った選択には行きつかないはずです。

大手不動産会社には一体となったビル管理会社が存在します。資本の入ったビル管理会社とは親子の関係です。

ベクトルを一緒にしながらビルの価値と品質アップに進むことになります。

営利を追求することは当然ですが、その前に品質を追い求めるビル管理会社を見極めてください。

ビルメンは楽しい仕事です。転職をお考えの方、お待ちしております。

【プロフィール】

  • ニックネーム:ビル管理が天職
  • 勤続年数:30年(新卒から一筋)
  • 保有資格:電気主任技術者、建築物衛生衛生管理技術者(通称 ビル管)、 第1電気工事士、第2種電気工事士、消防設備士甲類など
  • 経歴: 1986年に入社し多数の現場を経験し現在管理職




応援クリックをお願いします。


就職・アルバイトランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です